サロン、美容室・美容院の集客のことなら美容室・サロン集客comホームページ制作,開業支援,SEO,広告,チラシ,フライヤーDM,カード,看板

【対応サロン一覧】ヘアサロン、美容室、美容院、エステティックサロン、ネイルサロン、スパサロン、リフレクソロジーサロン、アロマテラ ピーサロン、ブライダルエステサロン、フェイシャルサロン、痩身サロン、フットケアサロン、ジュエリーサロン、ヒー リングサロン、リラクゼーションサロン、岩盤浴サロン、脱毛サロン、ダイエットサロン、スリムサロン、ヘルシースリムサロン、健康ダイエットサロン、デ トックスサロン、アンチエイジングサロン、コスメティックサロン、独立開業予定店・既存店、チェーン展開店、グループ店舗様など多彩に対応致します。お気軽にご相談ください。

「簡易スタジオキット」のご提案

ヘアカタログ for iPadを導入するにあたり、「撮影はどうしよう?!」とお客様へご提案
ヘアカタログの作品を撮ろう
ヘアカタログfor iPadを導入いただいたお店で、よくご相談されるのが「ヘアカタログの撮影」についてです。
「プロのカメラマンに頼んだ方がいいのか?」「カメラは一眼レフ?! 高いカメラじゃないとダメ?」「モデルはどうする?」「スタジオは〜!!??」

・・・ちょっと待ってください。(笑) 私たちのアドバイスをお伝えしますが、そんなに大げさに考えなくでも大丈夫です。
ヘアカタログfor iPadでお客様へお伝えするポイントはズバリ「貴店らしさが出ていればいいのです」

もちろんヘアカタログ雑誌のようなクオリティーを目指すお店もあるでしょう。小さなデジカメで、カットモデルにご協力頂きながら手づくり感満載で作るところもあります。多くのお店は、店舗の一角に、照明と三脚を据えて、閉店後に撮影しています。今はデジカメも高性能ですから、アーティスティックなフィルターを装備していて結構お任せでもいい感じに仕上がります。プロスペックのカメラは必要ないと思います。もちろん予算があればプロのカメラマンに頼むのも良いですね。
撮影場所も、屋外でもよいですし、せっかくお店の内装もきれいなのでこれを活用しない手はありません。貴店内にはきっと撮影のベストポジションがあるはずですよ。
お店が狭かったりごちゃごちゃしていたら、背景に単色の紙や、布でスクリーンを作るのも良いです。ヘアスタイルがきっちりと写れば良いのです。前後左右斜めから8方向で撮るのが理想です。

まずはデジタルカメラと三脚を用意してください。
最低限必要な「簡易スタジオキット」をご用意しましたので、必要な方はオーダーください。撮影のアドバイス等も行いますのでお気軽にお申し付けください。

照明セット1
照明セット2
蛍光灯ソフトボックス
ライトスタンド・レフ板
コンパクトデジタルカメラ版 Aセット


照明セット1
照明セット2
ストロボ発光部
ライトスタンド・レフ板
ホットシュー・シンクロコード
ライトスタンド
レフ板
コンパクトデジタルカメラ版 Bセット

フッター