サロン、美容室・美容院の集客のことなら美容室・サロン集客comホームページ制作,開業支援,SEO,広告,チラシ,フライヤーDM,カード,看板

【対応サロン一覧】ヘアサロン、美容室、美容院、エステティックサロン、ネイルサロン、スパサロン、リフレクソロジーサロン、アロマテラ ピーサロン、ブライダルエステサロン、フェイシャルサロン、痩身サロン、フットケアサロン、ジュエリーサロン、ヒー リングサロン、リラクゼーションサロン、岩盤浴サロン、脱毛サロン、ダイエットサロン、スリムサロン、ヘルシースリムサロン、健康ダイエットサロン、デ トックスサロン、アンチエイジングサロン、コスメティックサロン、独立開業予定店・既存店、チェーン展開店、グループ店舗様など多彩に対応致します。お気軽にご相談ください。

安すぎるホームページの落とし穴

最近は、一見非常に安価でホームページが作れるサービスも増えてきました。
しかし、その内容をしっかりと把握して、比較しなければなりません。
故意に見えにくくしている別途費用、厳しすぎる条件、Webに関する知識が乏しいために気づかない不利な仕様…など、
さまざまな落とし穴があります。

イメージ画像それぞれのサービスは、条件がさまざまに違いますので、比較するのも大変です。
だからといって、「とにかく安いところ!」という条件だけで選んでいると、思わぬ失敗につながることがあります。
よくいう「安物買いの銭失い」になってしまいます。



安すぎるホームページ制作サービスでよくあるのが、
「更新はご自分でできます!」と、おいしいキャッチフレーズを掲げて、
更新だけでなく、スタートからほとんど自分でやらなければならないというものです。
用意してくれるのは枠組みだけ。
Web制作の経験がある人なら、そういうパッケージを利用してもいいでしょう。
でもたいていの人がそうではありません。
ちょっと文字を訂正することはできても、一からページを作ることは思っている以上に大変なことなのです。
操作はカンタンと書かれてあっても、時間的には手間のかかることです。
当初は時間があるときにコツコツと作っていけばいいと思っていても、
結局は長期間に渡ってHPをオープンできないまま、
月額費用を払い続けなければならない状態が続いてしまうということがあります。
ホームページもないのに、毎月の費用を払うほどバカらしいことはありません。

イメージ画像しかも、なんとか完成したホームページも、
素人が作った、手作り感あふれる雰囲気のページになってしまい、ちっともステキじゃないということも多いのです。
で、結局は業者に頼んだほうがいいという選択になり、
別途料金を払ってHP制作依頼ということもあります。
そうなってしまえば、その業者の思うツボです。

もう1点、安すぎるホームページ制作の場合、
独自ドメインでなくサブドメインの場合があります。
ドメイン名にこだわりがなければ大きな問題はないのですが、
サイトの引越しを余儀なくされた場合、これまで利用してきたサブドメインは利用できなくなります。
そのときには、お客様にも浸透しているホームページやメールのアドレスを変更しなければならなくなり、インターネットでつながっているお客様との関係を絶つことになったり、
新たな告知に費用と時間がかかったりします。
必ずしもそういった状況になるとは限りませんが、
そういう可能性を持っているということを理解しておく必要があります。


一方、「初期費用0円でホームページを作ります」というサービスを見かけます。
この場合、初期費用というのに何が含まれているかきちんと確かめましょう。
一律に「初期費用」と書いてあっても
会社によってその中身には大きな違いがあります。

・最初の段階でホームページは出来上がってくるのか、枠組みだけではないか。
・「初期費用」に入れていない年間維持費用などの別途費用はないか。
・契約期間はどのくらいか。

次に、月額費用を確認しましょう。
初期費用を0円にしているホームページの場合、月額費用を割高にしている場合が多いのです。
最初の半年や1年間を考えると安いとしても、長期間でみると、
総額がだんだんと他の比べて高くなっていくというケースもあります。
制作費0円だからしかたないかと妥協した出来栄えのホームページも、
やがてちゃんと作っているほかのサービスよりも総額が高くなるというのでは「ダダほど高いものはない」になってしまいます。

イメージ画像また、すでにホームページを持っているのに、
「タダでホームページを作ってあげますから、ちょっとやらせてください」
みたいなセールストークで勧誘にくることがあります。
その場合、すでに持っているホームページがしっかりとした内容(コンテンツ)を持っている場合によく狙われます。
それは、自分の所の枠組みに、今のコンテンツを流し込んで、見た目・デザインを変えるだけの作業だからカンタンなのです。
タダで作ったからといって、メンテナンス料などがタダになるわけではありません。
乗り換えた場合、今度はその新しい会社の規定に沿った月額料金や年間維持費などを支払わなければなりません。
契約後もSEO対策費、サイト登録費などと新たな名目を作って利用を促すセールスしてくることがあります。
タダで作ってくれるという言葉に嘘はないにしても、それは新しい契約につながることだということを理解しなければなりません。
サービスや料金を比較して、慎重に依頼しましょう。
一度現在利用している会社に事情を説明して相談してみると、
長い付き合いから意外にもそれ以上の対応をしてくれることが多いものです。
イメージ画像

当サービスのお約束

・良心的で明確な料金設定
・初期費用にはホームページの完成までを含んでいます
・ホームページの完成後も続いてフォローいたします
・集客のタイミングを逃さない納期で、スピーディーに仕上げます
・お客様ご希望に沿った独自ドメインを取得します
・初期費用の分割払いも可能です→初期費用0円のパターンでのお支払可能\n・お客様の多用な要望に応じるためのオプションは設定していますが、その費用は明確に提示し、お客様の承諾なしに別途費用のかかる作業はいたしません
・小規模運営ならではの小回りのきく対応をいたします


フッター