サロン、美容室・美容院の集客のことなら美容室・サロン集客comホームページ制作,開業支援,SEO,広告,チラシ,フライヤーDM,カード,看板

【対応サロン一覧】ヘアサロン、美容室、美容院、エステティックサロン、ネイルサロン、スパサロン、リフレクソロジーサロン、アロマテラ ピーサロン、ブライダルエステサロン、フェイシャルサロン、痩身サロン、フットケアサロン、ジュエリーサロン、ヒー リングサロン、リラクゼーションサロン、岩盤浴サロン、脱毛サロン、ダイエットサロン、スリムサロン、ヘルシースリムサロン、健康ダイエットサロン、デ トックスサロン、アンチエイジングサロン、コスメティックサロン、独立開業予定店・既存店、チェーン展開店、グループ店舗様など多彩に対応致します。お気軽にご相談ください。

スマートフォン(スマホ)対策

■スマートフォンサイト制作の必要性■

スマートフォンイメージiPhoneや、androidを搭載したDesire、Galaxy、Xperiaなど、
いわゆるスマートフォンを利用するユーザーが急激に増えています。

この現状と比例し、いまやスマートフォン(スマホ)からのホームページへのアクセスは、PCとほぼ同様にまで上がってきたというのが一般的な見方です。

その状況に反応して、スマートフォン用のサイトがほしい、
という企業・お店が増えています。

スマートフォン(スマホ)向けのサイトが無い場合、
お客様はPC用に作られたホームページを閲覧することになります。
この場合、
・画面サイズの問題で、小さく表示される
・スマートフォン(スマホ)で表示されない部分がある
ことがあります。

確かにPC用のホームページをスマートフォン(スマホ)・携帯で閲覧できないことは無いのですが、
拡大したり、左右にスライドさせるなどお客様にストレスを与えてしまいます。

それらを解消するため、見やすい専用のスマートフォンサイトをご用意すれば
閲覧数を増やすことに一役買うことができます。


一般的にスマートフォン用のサイトが充実してきたこともあり、
今までPCでサイトを見ていたユーザーの中には、
スマートフォンでのサイト利用に変えたいう割合が増えています。

また、PCとは違ってどこでも手軽にサイトを閲覧することができることから、
スマートフォンユーザーは閲覧の機会も多くなってきます。
したがって、PCユーザーよりも見てもらえるチャンスを持った対象だといえます。

また、携帯同様、現場に近い位置で、行動しながら見ている可能性が高いので、
ユーザーがサイトを見て、すぐ行動に反映しやすいという特徴も持っています。
ということは、PCユーザーよりもお客様となってもらえやすい対象であるともいえます。

PCユーザーだけでなく、携帯電話からスマートフォンに変更するという人も年々増えています。
PCユーザーと携帯ユーザーの両方から移りつつあるというわけです。

これらを考えると、スマートフォンサイトを作らないということは、
しだいにサイトを見てもらえる絶対数をしだいに減らしていくということになりかねないのです。

当サービスでは、新規ホームページ制作をご依頼いただいた場合、
PCのホームページのURLにスマートフォンや携帯からアクセスすると、
自動で最適な専用のホームページを表示するようなサイトづくりをご提案しております。

フッター