サロン、美容室・美容院の集客のことなら美容室・サロン集客comホームページ制作,開業支援,SEO,広告,チラシ,フライヤーDM,カード,看板

【対応サロン一覧】ヘアサロン、美容室、美容院、エステティックサロン、ネイルサロン、スパサロン、リフレクソロジーサロン、アロマテラ ピーサロン、ブライダルエステサロン、フェイシャルサロン、痩身サロン、フットケアサロン、ジュエリーサロン、ヒー リングサロン、リラクゼーションサロン、岩盤浴サロン、脱毛サロン、ダイエットサロン、スリムサロン、ヘルシースリムサロン、健康ダイエットサロン、デ トックスサロン、アンチエイジングサロン、コスメティックサロン、独立開業予定店・既存店、チェーン展開店、グループ店舗様など多彩に対応致します。お気軽にご相談ください。

ブランディングでファンづくり

ブランディングでお客様を開拓!

イメージ画像今や美容室の経営戦略にブランディングは欠かせません。
ブランドという言葉は皆さんよくご存知ですね。
それでは「ブランディング」という経営戦略はいかがですか?
ブランディングとはすなわち、ブランドを効果的に使った経営戦略です。
ヘアスタイリングやカットのクオリティ、技術、接客、店内の雰囲気など様々なファクターによって、強力な価値を生み出します。
この美容室でいい!ここでなければ!というロイヤリティ(忠誠心)を保つのもブランデイングの力です。
その美容室に行くこと、そのスタイリストにカットしてもらうことがお客様に多大なる満足感を得ていただくことができれば、ブランディングは成功しているでしょう。


今なぜ美容室のブランド経営戦略が必要か?

近年マーケティング業界では、「ブルーオーシャン戦略」がもてはやされました。
競合ひしめく市場をとても厳しい「レットオーシャン」と称し、競合のない新しい手つかずの市場を「ブルーオーシャン」と呼びます。
美容室はその性質上、半径2kmが商圏と言われており、従って「レッドオーシャン」で戦うのではなく、お店のブランド力を使って「ブルーオーシャン」で戦うことが必要です。
ブランディングは、一朝一夕で成せるものではありませんが、明確なアクションプランでより短期間で実現が可能です。


主な内容として

自店評価・・・顧客の評価
スタッフ教育・モチベーション
バブリシテイ対策
ノウハウ・技術の明文化/マニュアル化
イメージコントロール (内装・設備・コミュニケシーションツール)
地域差別化戦略
競合店対策


★無料相談もご活用ください。

フッター